新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
今年もかわらず、ひとつひとつのご縁を大切にしていきたいと思います。

新年のご挨拶をブログに掲載するのは、3年ぶりになります。
こちらのブログを見ていただいている方の大部分には、Facebookや年賀状でご挨拶しておりますので、まいっかとサボり続けていた次第です。

しかし、「ご挨拶」といっても、単なる儀礼の類ではなく、書いている本人は、あれこれ考えながら、この1年の計を立て、そしてメッセージを認める、このプロセスこそが重要なので、あちこちで新年のご挨拶はしたほうがいいと思っています。まさに「有言実行」「コミットメント」ですね。

昨年は、鷺沼ベースのセミナー運営や企業研修講師などに取り組みながら、「学び」について考え続けた1年でした。「面白い」「役に立つ」程度ではない、もっと高いレベルを目指して努力し続けられるような「意志」を学習者が持つには、どのような体験や動機づけが必要なのか?あれこれ試行錯誤してはみたものの、確固たる方法論を獲得するには至りませんでした。そして、今年も模索は続きます。

今年は、新しいサービス提供にも取り組んでいきたいと考えております。下半期にはこちらのサービスメニューにも加えられればと思っております。

これからも変わらず、皆様のご支援をいただきながら、前に進んでまいります。